2020年ダイヤモンドダスト撮影

こんんちは
日曜日担当のしげくんです
先日ダイヤモンドダストの出現確率の高い陸別町にブログ仲間のれいれいさんと
一緒に撮影に行きました。
当日はー18℃と冷え込み青空も出て何とかダイヤモンドダスト映像を
撮る事が出来ました
IMG_2032s.JPG
ダイヤモンドダストはー15℃以下に冷え込んで空気中の水分が凍り付きダストの様に浮遊し
日に照らされてキラキラと輝いて見える現象
条件としてはー15℃以下に冷え込む事 風が無い無風状態 十分な光が射す事 
また空気中の水分も十分に無いと氷晶が出来ません 
これらの条件が揃って初めてダイヤモンドダストが眺められるのでした

IMG_2046s.JPGIMG_2041s.JPG

IMG_2035.JPG

IMG_2029s.JPG
日射しを受けて煌めく様子は氷の妖精の様です
2月も今週から来週に掛けてー20℃程に冷え込む予報ですから
またダイヤモンドダストを撮りに行こうと思います
良い画像が撮れましたら紹介致します
以上 しげくんでした



この記事へのコメント

  • あほなことやって備品一つ壊したつるみんなのだ

    あたいはむずかしいことはよくわかんないけんども、
    動画さ拝見しましたなのだ。きれいきれいなのだ。
    釧路・根室でも見れたけど、数日かけて徐々に気温・湿度落としてく平原・大地の多いところだから(持論なのだ)か、
    25℃になってもなっかなかダイヤモンドダストさ見れんかったのだ。
    盆地で気温差がガン!っと来るところなら、湿度も失わず?、
    見れるのかな…なんて思っちゃったりするのだ。
    ・・・霧吹きで吹いても重くて下に落ちちゃって漂わないし噴出口があっという間に凍れちゃったのだつるみん
    2020年02月03日 11:15
  • つるみんさん
    コメントありがとうございます
    ダイヤモンドダストは条件が揃えば何処でも見られますが
    背景が雪原だったりすると明るすぎて綺麗に観られません
    ご覧に成った動画を見て貰うとお分かりかと思いますが
    背景が暗い方が良いですね ですから冷気が溜まりやすく
    背景も暗い谷合の場所が良いのでした。
    2020年02月06日 14:14