やっと冬らしい景色に成りました

こんにちは
日曜日担当のしげくんです
雪が殆ど無かった北見市も少し雪が降り
やっと冬らしい景色が眺められるように成りました
気温平年並みに低くは成りますがー20℃以下にはなかなか成らない
今日この頃です

IMG_1619.JPG
1月23日 午前6時50分の気温

IMG_1622.JPG
霧が立ち込めた雪原から朝日が昇る

IMG_1623.JPG

IMG_1638.JPG
霧が掛かって朝日が辺りをピンク色に染め上げます

IMG_1639.JPG

IMG_1633.JPG

IMG_1640.JPG
カラマツ林がピンク色に染まります

IMG_1641.JPG
霧が低く立ち込める

IMG_1668.JPG
カラマツに付着した霧氷がピンク色に染まります

IMG_1882.JPG
久々の冬景色ですがまだまだ積雪は少なく例年から比べると
10分の1位 畑の土が覆われず見えている状態
雪が少ないと畑の保温が保たれず凍結が深部まで進み
春先の農業に大きな影響を与えかねない状態だと懸念されています
各地のスキー場も雪不足で完全なオープンが出来ていない場所もあります
車で移動する事が殆どの雪国の住人としては
雪が無い方が走り易いのですが そこそこの雪が有った方が良いと思うのでした
以上 しげくんがお送りしました。

この記事へのコメント

  • はじめっち

    「永久凍土」にはならないにしても、雪で土をカバーしないと、
    種まきの時期が遅れるのはもちろん、小麦なんかは、
    根っこごとやられちゃうことが懸念されちゃいます。
    ・・・暖冬で普段よか温いけど土は凍るんだよねはじめっち
    2020年01月30日 09:55
  • はじめっちさん
    コメントありがとうございます
    雪が少ないと凍結が進み春の農作業が遅れますね
    幸い例年並みの雪が降りましたので凍結を抑えることが
    出来たでしょう 雪の少ない釧路や根室地方は畑作が少なく
    酪農が殆どなのが判りますね。
    2020年02月06日 14:20