ジュエリーアイス

こんにちは
日曜日担当のしげくんです
今年は異常気象のせいか北見市の積雪は0cm 今までに記憶が無い状況
日陰部分に少しの雪は有りますが道路は乾燥状態で走り易い
このつけで大雪に成らない事を願いますが
冬らしい雪が欲しいですね
さて先日北見市常呂町のオホーツク海岸に行って来ましたが
少しだけですがジュエリーアイスが眺められました
ジュエリーアイスとは川で凍った氷が海に流れ出て海岸に打ち上げられたものです

十勝の大津海岸が有名なのですが
北見市を流れる常呂川から流れ出た氷も

北見市常呂町のオホーツク海沿岸に打ち上げらジュエリーアイスとして眺められます
オホーツク海は流氷が接岸するため 流氷が来る前までしか見られません

DSCF2613.JPG
凍り付きながら流れる常呂川下流域

IMG_1341s.jpg
北見市常呂町のオホーツク海には常呂川から流れ出た氷が打ち上げられている
写真の奥に常呂川の河口が有ります

IMG_1243s.jpg
砂浜の上に打ち上げらた氷の塊 透明度が高く綺麗な氷です

IMG_1239s.jpg

IMG_1240s.jpg
オホーツク海の波に揉まれ滑らかになったジュエリーアイス

IMG_1245s.jpg
波打ち際にも少しジュエリーアイスが見られました

IMG_1266s.jpg
非常に透明度が高い氷です

IMG_1296s.jpg
氷のに穴が空いている物も有ります(写真中央右側)

IMG_1297s.jpg

IMG_1250s.jpg

IMG_1260s.jpg

IMG_1279s.jpg
纏まって見られる事も有ります

IMG_1256s.jpg

北見市常呂町にもジュエリーアイスが有ります
来月初め頃には流氷がこの海岸を覆うとおもいますので
また撮って投稿したいと思います
以上 しげくんがお届けしました

この記事へのコメント

  • あほのつるみん

    あたいはむずかしいことはよくわかんないけんども、
    ジュエリーなんとかが、常呂でも見れるってば、初めて聞いたのだ。
    そっか、流氷までだから旬は短かったりするのかなのだ。
    ゆっくりと時間をかけて空気を抜いてった氷ばぁ、水晶みたくてきれいなのだ。
    ・・・とけちゃうから売れないのだつるみん
    2020年01月20日 23:28
  • コメント有難うございます
    以前から常呂の海岸には透明な氷が打ち上げられているのが知られていましたが 十勝のジュエリーアイスが有名に成ったのでオホーツク沿岸にも有る事を知らせようと思い撮りに行きました
    透明度の低い雪や気泡が混じった氷は先に融けてしまいますから透明度の高い氷だけが岸に漂着するのでした 中には泡の部分が抜けた穴だらけの氷も有りますよ 流氷が接岸する前の風物詩に成ればと思っています。
    2020年01月22日 13:52
  • はじめっち

    きのう、NHKの「さわやか日本百景」で十勝川河口(おそらく豊頃町大津海岸)の「ジュエリーアイス」をやってました。
    「ジュエリーアイス」のキラキラの映像から、その生成過程、気泡が入るメカニズムとか、
    けっこう細かく取り組んでるな…と思いましたが、一つ、あるナレーションで、
    「『ジュエリーアイス』は北海道でも、ここ十勝川河口でしか見ることはできません!」って。
    (大規模なって意味かと思うけども)常呂川みたく、「瑠橡(ルオチ?・・・アイヌ語)」みたく、
    干満によって海水が加工深くまで入り込み、水位の差が激しできるところでは、
    「ジュエリーアイス」ってば生成しやすいんだないの?ほかにもみられるんじゃないのってば、
    このブログさ見て思いました(つるみんが迷惑かけてます)。
    (※「瑠橡」は興部町にある集落の名前です)
    ・・・来週月曜日15:00過ぎ録画するか…ですはじめっち
    2020年02月03日 10:50
  • はじめっちさん
    コメントありがとうございます
    オホーツク沿岸の河川の河口周辺にも大規模では有りませんが
    昔から漂着した透明な氷は有りました 十勝川周辺は大規模なので
    写真を撮っている方が「ジュエリーアイス」と命名して有名に成りました その人気にあやかっても流氷が来る前のオホーツクのジュエリーアイスをアピールしても良いかと思います
    僕も常呂川のジュエリーアイスを今後取り上げて行こうとおもいます。
    2020年02月06日 14:26