【北見が舞台‼️】ひとりぼっちで恋してみた⭐2巻発売‼️


おっ!と、ほっ!と、来てみてもっと!

オホーツク田舎ブログ



月曜日担当 はしっ子です🍀





ついにでました!




オホーツク北見市が舞台の✨✨

あのアツいマンガ✨の最新作‼️




ひとりぼっちで恋してみた

第2巻





20191011212102501.jpg





不器用な、

いろいろ不器用すぎる!



女子高生ありさは

一体どうなってしまうのか?





毎回、毎回、

ありさには驚かされてばかり。




一生懸命で、カッコ悪くて、




だけど自然と応援したくなる

そんな魅力的な主人公です(*^^*)




第1巻発売時も、


こちらのブログで

紹介させていただきました♪





第1巻発売時のブログはこちら⬇️







すると、



北海道好きの遠方にお住まいの方が

購入してくださったり、



反響がありました☺️





地元民としては、




地元の舞台が紹介されるうれしさ、


北見在住の漫画家さんがいるときめき、




そして、何より




北見が舞台で繰り広げられるストーリーが、


読めば読むほど、リアルで

読者が共に楽しめるのです。





実際に、オホーツクエリア、

とくに北見市内では舞台となっている場所は

あちこち目👀にします❗





そうそう、第1巻の時は、

田川とまた先生にお会いしたときに

「あの描写は北見のあの辺りですか?」



と訪ねてみたところ、



見事ピタリ賞✨





とまぁ、リアルさいっぱい✨

オホーツク北見市がちりばめられた

素敵な素敵な作品です☺️





2巻発売にあたり、

地元北見市でもこーんな宣伝看板が


街中にどーーんと、出来ました!





20191011212439510.jpg





地元がちょっとずつ変化する、

とても嬉しく、わくわくします🎵






そして今回も、嬉しいご報告が!!!!!






な~んと、3巻発売日、

巻末に書いてあるじゃぁないですか‼️




また登場人物に会える、

うれしすぎる~~(;_;)✨




第3巻は、2020年5月発売予定だそうです♪




ということで、また3巻発売時に



現場よりリポートしたいと

思います❗(*`・ω・)ゞ





でわでわ、またお会いしましょー🍀




はしっ子でした\(^^)/

この記事へのコメント

  • 4あほ

    なっかなか店頭に並ばないコミックの類ではありますが、
    NHKのⓓボタン押して全国の文字放送何気に見てたら、
    「看板設置」のニュースが…その翌日、(大規模店舗には並んでなかったのに)
    アダルトグッズ店(に毎度いてるわけじゃない!念のため)の隅の申し訳なさそな設置されてる書棚に、
    「ひとりぼっち…」一冊見つけて、即買いしました。
    実は正直、2巻目は出ねぇんじゃないかと危惧してたんで、そういう作品を大手の会社は平気で「切る」ので
    心配してました。うれしいもんです。
    ・・・元道東民はじめっち

    セルフエスティームがまったくなくって、謙遜ばっかしてる結果が、相手に迷惑かけたり、
    自分を思ってくれる相手に対して無礼だったり、むしろ傷つけてしまっている
    アホな「ありりん」なんすが、かわいいからゆるすのす。
    ・・・バカなふりしてるくそタレントと違ってホントにアホなのがいいのっすゆたか

    こういう絵柄、「カテキン」とか「富士山」とか「お寺のネコさん」描いてる作家さんの雰囲気に
    なんとなく似ているような気がします。焦らなくていいから、周りにゆっくり認知されていけばなぁと思います。
    ・・・「ありりん」を理解する学校の友達キャラが好きみならいかのんモブの立場で終わらせてほしくない!

    あたいはむずかしいことはよくわかんないけども、
    中心街だけでなくて、「ありりん」が-20℃の中で寝よう?とした「緋牛内のごみステーション」にも
    看板設置すればいいのだ。「この中で寝ないでください」の注意喚起があれば、自殺防止にもなるのだ。
    ・・・ちなみに真冬の駅ネもダメなのだつるみん
    2019年10月16日 09:34
  • オホーツク田舎ブログ 7人の精鋭達

    コメントありがとうございます!

    看板設置のニュースも偶然見られてたとわ!
    ごみステーションといい、ありりんにはいつも驚かされますよね。
    本当にゆっくり育っていてほしい地元の大切な漫画家さんです☆
    2巻も購入してくださり嬉しいです!今度は3巻出たときにまた現場よりリポートさせていただきます(*^^*)

    > 4あほさん
    >
    > なっかなか店頭に並ばないコミックの類ではありますが、
    > NHKのⓓボタン押して全国の文字放送何気に見てたら、
    > 「看板設置」のニュースが…その翌日、(大規模店舗には並んでなかったのに)
    > アダルトグッズ店(に毎度いてるわけじゃない!念のため)の隅の申し訳なさそな設置されてる書棚に、
    > 「ひとりぼっち…」一冊見つけて、即買いしました。
    > 実は正直、2巻目は出ねぇんじゃないかと危惧してたんで、そういう作品を大手の会社は平気で「切る」ので
    > 心配してました。うれしいもんです。
    > ・・・元道東民はじめっち
    >
    > セルフエスティームがまったくなくって、謙遜ばっかしてる結果が、相手に迷惑かけたり、
    > 自分を思ってくれる相手に対して無礼だったり、むしろ傷つけてしまっている
    > アホな「ありりん」なんすが、かわいいからゆるすのす。
    > ・・・バカなふりしてるくそタレントと違ってホントにアホなのがいいのっすゆたか
    >
    > こういう絵柄、「カテキン」とか「富士山」とか「お寺のネコさん」描いてる作家さんの雰囲気に
    > なんとなく似ているような気がします。焦らなくていいから、周りにゆっくり認知されていけばなぁと思います。
    > ・・・「ありりん」を理解する学校の友達キャラが好きみならいかのんモブの立場で終わらせてほしくない!
    >
    > あたいはむずかしいことはよくわかんないけども、
    > 中心街だけでなくて、「ありりん」が-20℃の中で寝よう?とした「緋牛内のごみステーション」にも
    > 看板設置すればいいのだ。「この中で寝ないでください」の注意喚起があれば、自殺防止にもなるのだ。
    > ・・・ちなみに真冬の駅ネもダメなのだつるみん
    2019年10月28日 23:05